子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

コロナ下のすみだ水族館 訪問記 2021/6


子どもたちから「動物園行きたい!」と言われ、上野動物園の予約を頑張ったんですが取れず。

代わりにすみだ水族館に行ってみました。すみだ水族館も予約が必要ですが、前日でも全時間帯が選択可能でした。

コロナのためスカイツリーが土日休業していますが、その影響もあるかもしれません。どうせならスカイツリーも水族館もまとめて見たいですよね。

 

すみだ水族館のネガティブな口コミを見ると

  • 狭い
  • 金額が高い(コスパ的に)

というのが目立ち、ちょっと不安になりますが、果たして・・・?

 

 

 

アクセス

最寄り駅はもちろん東京スカイツリー駅(もしくは押上駅)なのですが、今回向かった経路では浅草駅乗り換えだったので、雷門をちらっと見てから徒歩で向かいました。

ちなみに浅草寺の仲見世通りは閉まっているお店も多く、閑散としていました。

 

1.2kmほどで、歩ける距離です。東京ミズマチというスカイツリーに付随したお店の通りがありましたが、わざわざ足を運ぶ程のものではありませんでした。

 

f:id:trial-and-error:20210620080633j:plain
道中の風景。

スカイツリーと金のうんこを1枚に収めることが出来ます。

 

f:id:trial-and-error:20210620080636j:plain
謎のオブジェ。

体育でやった手押し車のようですが、正面には街灯?の支柱があり進むことができません。下の人の腰も下がっており、疲労感が伝わってきます。新手の拷問でしょうか。

 

f:id:trial-and-error:20210620080644j:plain
ということで到着。ビル内に入口があるかと思って探していたら外でした。

 

すみだ水族館の料金

  • 大人 2,300円
  • 高校生 1,700円
  • 小中学生 1,100円
  • 3歳以上 700円

このような料金体系。アクアパーク品川とほぼ同じ金額ですね。
実質都営の葛西臨海水族園は大人700円なので割高感ありますが、私企業が運営するとある程度料金を取らないと厳しいのかもしれませんね。

ちなみに入場料金の2倍で、年間パスポートを購入することが出来ます。屋内型水族園としては珍しく飲食物の持込が可能で、ベンチも多いのでふらっと来れる方は買う価値がありそうです。
(※ いまはコロナのため、入場するにはWEBで発行する整理券が必要です)

ベネフィット・ステーションで多少の割引がありましたが、現地で提示してチケットを買うタイプでした。面倒なのでWEBチケットを定価で購入しました。

 

展示物

印象としては

  • クラゲ
  • チンアナゴ
  • 金魚

ですね。

写真をお楽しみくださいませ。

 

f:id:trial-and-error:20210620080640j:plain
クラゲ

 

f:id:trial-and-error:20210620080647j:plain
ライトアップされたクラゲ

 

f:id:trial-and-error:20210620080650j:plain
クラゲ。
海水浴では嫌われ者なのに、水槽越しなら魅力的。

 

f:id:trial-and-error:20210620080653j:plain
チンアナゴ

 

f:id:trial-and-error:20210620080657j:plain
チンアナゴいっぱいいました。

 

f:id:trial-and-error:20210620080700j:plain
赤ちゃんのカメだとか。結構育っているのか、あんまり赤ちゃん感がない・・・。

 

f:id:trial-and-error:20210620080705j:plain
この水族館で最も優遇されている(面積的に)ペンギン達。

 

f:id:trial-and-error:20210620080708j:plain
サメもいました。サメと言いつつ和名は「シロワニ」だそうです。でも英名では「shark」が付いているんですよね。謎。

 

f:id:trial-and-error:20210620080715j:plain
これから夏なので?金魚コーナーがありました。

 

f:id:trial-and-error:20210620080712j:plain
金魚ひさしぶりに見ました。

 

f:id:trial-and-error:20210620080720j:plain
なんか懐かしい。

金魚は水槽にフタが無いので、子供が触ってしまいそうです。

 

f:id:trial-and-error:20210620080723j:plain
なかなかの人気があったオットセイ。オットセイトンネルで下から見える・・のですが早すぎてよく見えないので左の普通のガラス越しのほうがよく見えます。

 

ランチ

せっかくなので館内でランチを。今回は12時に入場して、13時半頃にペンギン・カフェという唯一の売店へ。

 

f:id:trial-and-error:20210620080730j:plain
ドリンク・軽食がメインですね。
レジが1個しか無く、かなり並びます。モバイルオーダー的なシステムが欲しいところ。

 

f:id:trial-and-error:20210620080727j:plain
周辺にベンチが多数置いてあるのですが、基本的に埋まっています。これでも入場制限されているハズ・・・です。

再入園が可能らしいので、一旦外にでてソラマチで食べるのがよいかもしれません。

でも、光る綿あめとか光るジュースとか子供心をくすぐるものがあるんですよね。買っちゃいますよね。
館内の湿度が高いのか、綿あめは溶けてきますので早めに食べ終えたいところ。

このエリアに手洗い場もあるので、ベトベトになっても大丈夫。

 

f:id:trial-and-error:20210620080734j:plain
ソーシャルディスタンスのマット。様々な生き物で作られていて、さすがだなーと思いました。
チンアナゴだと7匹で2mだそうです。1匹30cm弱ということに。意外と長い。

 

f:id:trial-and-error:20210620080737j:plain
広めのスペースにはベビーカーが置いてありました。
階段もありますが基本的にはスロープで移動できる印象です。(うちの子はもうベビーカー使わないので実体験というわけではありません)

ただ、通路の幅が狭い場所が多いので、ベビーカーはちょっと邪魔になるかもしれません。

 

最後に

非常にコンパクトな水族館で、1時間程度ですべて見ることができますね。ショーも無いので、口コミにあるようにコスパは正直悪いかなと思います。

すみだ水族館のためだけに来るのはあまりオススメ出来ませんが、「スカイツリーに来たついでに」という人がターゲットなのでしょうね。狭いので歩き疲れることもないですし。

ただ展示方法はよく考えられていますし、動物園や水族館によくある獣臭や生臭さを全く感じませんでした。

狭いけど綺麗で清潔な水族館でした。