子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

ディズニーランドホテル お部屋替え(ルームチェンジ)


ディズニーランドホテルに違うお部屋で2泊したので、次は2泊目のお部屋の記事・・・の前にお部屋替え(ルームチェンジ)について。

 

話はさかのぼりますが、昨年、アンバサダーホテルに宿泊しました。

blog.familyvacation.jp

この時は同じ部屋に2泊したのですが、コロナにより連泊時の客室清掃が無くなっているんですね。
事前に知ってはいたのですが、実際に清掃されない2泊目は部屋がそれはそれはぐちゃぐちゃで・・・清掃って大事。

ということで2泊目もきれいなお部屋を使うために部屋を変えてみました。

ぐちゃぐちゃになるのは我が家の使い方に問題があるのかもしれませんけども。

お部屋替えシステム

まずは渡された案内から。

f:id:trial-and-error:20210331205417j:plain

  • 荷物はキャストが運んでくれる
  • 切り替え前の部屋から出るときに電話する。戻る時間と荷物の点数を伝える。
  • ルームキーはレセプションかマーセリンサロンで受け取る。スマートフォンのデジタルキーでも受け取り可。
  • 切り替え前の部屋のキーは返却ボックスかキャストへ返却する

ざっくりこんな感じ。

12時から15時の間はお部屋に入れないのか?

さてここで気になるのが、部屋に入れない時間帯はあるのか?という点です。
本来ならチェックアウトが12時で、チェックインが15時。この間もお部屋が使えるのか?

マーセリンサロンでチェックイン手続きをしているときに聞いてみたところ、

そうですね、入れない時間もあります。できるだけ急ぎますけども

という回答でした。

これだと連泊というか1泊+1泊だな・・・まあしょうがないなーと思って翌日のスケジュールを検討。

そして、外出前に電話でお部屋替えの依頼をしたところ以下のような案内が

いつお戻りいただいてもどちらかのお部屋はご利用いただけます。
どちらになるかはキー受け取りもありますのでマーセリンサロンでご案内いたします。

やっぱりいつでも入れるみたい。
マーセリンサロンで案内してくれたキャストはなんか偉そう(態度じゃなくて役職的に)な人だったので、細かい運用は把握できていなかったのかも?

ということで、1泊+1泊ではなくてやっぱり完璧な2連泊が実現されました!

お部屋替えのメリット

  • (客室清掃が無いコロナ下では)2泊目以降もきれいなお部屋に泊まれる
  • 2つの部屋が楽しめる

1つ目が絶大ですね。清掃のない2泊目は本当に汚いんですよ。タオルも2倍の量になりますし。想像以上の乱れっぷり。

お部屋替えのデメリット

  • 荷物をまとめるのが面倒

やはりこの1点ですね。パークに行く準備に加えてチェックアウト同様の荷物整理はちょっとめんどくさい。
前の晩からやっておけばいいんですけどね。「あ、あれしまっちゃった!出さなきゃ」とかね。ありますし。

まとめ

別の部屋が楽しめて、コロナ下ではきれいなお部屋が楽しめるすばらしいシステムです。連泊時はぜひご検討ください!

ちなみに電話で荷物の点数を伝えたのですが、伝えていないすべてのものを運んでくれていました。

前日のパークの飲み物、いたずら書きしたメモ用紙、ペットボトル・・・しかもきれいに並んで。
さすが・・・なんですがどれもいらないモノだったので、次からはちゃんとゴミ箱に捨てます。

最後までお読みいただきありがとうございました。東京ディズニーリゾートの記事はこちらにまとめてます。よろしければどうぞ!

blog.familyvacation.jp