子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

子連れ旅行にもヒルトンアメックスは有効か?


コロナ禍で全く旅行に行けず、書くこともなく放置されるブログ。緊急事態宣言明けの春休みに予約を入れていますが、再々延長も噂される中、行けるのかどうか・・・。

さて、いつの間にかヒルトン アメックスが発表されていたので、チャンスとばかりに筆を執ってみました。

f:id:trial-and-error:20170523004807j:plain
いい画像が無かったので、ヒルトン北谷のラウンジをアイキャッチに。

 

ヒルトンアメックスの概要

カードは2種類あるようです。

どちらも長すぎて打つのも読むのも大変なので

  • 昼雨
  • 昼雨プレミアム

このように略したいと思います。
まずは特典を整理しますが、大事なところだけ。

昼雨の特典

  • ヒルトン オナーズ ゴールドステータス付帯
年間150万円以上決済で
  • ウィークエンド無料宿泊 1泊

昼雨プレミアムの特典

  • ヒルトン オナーズ ゴールドステータス付帯
  • ウィークエンド無料宿泊 1泊
年間200万円以上決済で
  • ヒルトン オナーズ ダイヤモンドステータス付帯
年間300万円以上決済で
  • ウィークエンド無料宿泊 +1泊

 

この様になっています。決済時のポイント付与率がちょっと違ったりしますが、ポイントやマイル目当てでこのカードを発行する人はレアだと思います(還元率が悪い)ので割愛します。

なお、入会特典については、過去にアメックスカードを持っていた方、持っている方は対象外みたいです。ご注意ください。

入会特典等は申し込みサイトをご覧くださいませ。

良さそうな点

昼雨

ウィークエンド限定とはいえ、年間150万円決済で無料宿泊が付与されるのは良いと思います。
SPGアメックスは無条件で無料宿泊が付きますが、昼雨の年会費は半額ですし、150万は普通に使っていても十分に到達する金額ですし。

ゴールドステータスは2名分の朝食も付きますし、ヒルトン系列での宿泊目的なら完全に買いだと思います。

昼雨プレミアム

プレミアムの良さそうな点は・・・あえていうなら200万円決済でダイアモンドはハードルが低くてよいですね。

ダメそうな点

ウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊ということで、金土日しか使えないのはだいぶマイナスです。
インターコンチネンタルアンバサダーに似たような特典があり、こちらはウィークエンド"2泊目"無料というさらに使いづらいものでしたが・・・

  • 使う前「週末だけ?なんの問題もないでしょ」
  • 旅行計画中「週末だけかー使いづらい・・・」

という事があったので、個人的にはマイナスポイントになります。

blog.familyvacation.jp

年会費

あとはやはり、昼雨プレミアムの年会費ですね。66,000円は高く感じます。
高く感じるということは身の丈にあっていないということなんですけども。

子連れ旅行にはどうか?

子連れと一言で行っても、年齢によってだいぶ変わるのですが3パターンに分けてみます。添い寝可能年齢はホテルによって違いますが、よくあるパターンで。

子どもが全員添い寝できる

きょうだいが全員5歳以下など、全員添い寝扱いで予約できる場合。

この場合は大抵は、朝食もエグゼクティブラウンジも無料で利用出来るはずです。
なので、昼雨プレミアムを発行してダイヤモンドになるのが一番コスパが良さそうです。

大人扱いと添い寝扱いに分かれる

上の子が大人扱い、下の子はまだ添い寝というパターン。

これは悩ましいところですね。ホテルスタッフの裁量や子供の見た目(年齢より小さく見えるとか)によっては、請求されないこともあったりなかったり?

なんにせよ追加料金は一人分なので、まだカードを発行する価値はあると思います。

子どもは全員大人扱い

きょうだいが全員6歳以上など、予約時には全員大人扱いになるパターン。
うちの子も成長して、最近はこのパターンになることが増えてきました。

そして、このパターンではカード発行の恩恵はだいぶ少なくなります。

子供2名分の朝食、ラウンジアクセスを追加すると、これだけで+15,000円ぐらいでしょうか。
であれば、初めからラウンジが使える部屋を予約するのと差がないどころか逆に高くついたりします(特にセール中は)。

なので、カードの恩恵はお部屋のアップグレードとレイトチェックアウトぐらいしか無いということに。

まとめ

我が家としては一旦見送りですね。コロナ禍でなければとりあえず昼雨を申し込んでいたかもしれません。

コロナのおかげか、昨年解約したヒルトンVISAゴールドによるゴールドステータスが延長されていたので、2022年になったら再度検討してみたいと思います。