子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

ヒルトン東京ベイ 2019/6 セレブリオセレクト パーク側


ヒルトン東京ベイでお泊りディズニーシーしてきました。
最初はミラコスタを予約してたんですがヒルトンが思いの外リーズナブルで、乗り換えちゃいました。ごめんよ子どもたち。

 

f:id:trial-and-error:20190630103333j:plain
日曜日はめっっっちゃ混んでました。

 

予約内容

赤字はヒルトンオナーズ ゴールドのベネフィット

  • セレブリオセレクト(パーク側) アップグレードは無し
  • HPCJ 部屋のみプラン
  • 大人3名、幼児1名添い寝。(6歳以上は大人扱い)
  • 約21,000円/泊(税サ込、HPCJ2割引き済み)
  • チェックイン 15時
  • チェックアウト 12時 → 14時までのレイトチェックアウト
  • アップグレードできなかったお詫び?の1,500ポイント

子供はハッピーマジックルームのほうが好きなんですけど、ラウンジを使いたいのでセレブリオセレクトをチョイス。
ちなみに「セレブリオ(無印)」はラウンジが使えません。使えるのは「セレブリオセレクト」か「セレブリオスイート」なのでご注意を。

チェックインのとき、

「(ゴールド特典の)アップグレードができませんので代わりに1,500ポイントを差し上げます」

と言われました。前はこんなことなかったので運用変わったんですかね。

会話の流れ的には子供の朝食代金無料も提案されそうな雰囲気でした。ラウンジで朝食を摂ると伝えたので提案されませんでしたが。

まあポイントもらえるのはいいことなので「ありがとうございますー」と言って後日確認すると

 

f:id:trial-and-error:20190630105129j:plain

 

入ってないし!自分から案内して加算忘れるってどういうこと。
ここに限らず、ホテルのポイントって扱いが結構いい加減ですよね(;´∀`)

お部屋

f:id:trial-and-error:20190630103252j:plain
1144号室でした。11Fが最上階です。

 

f:id:trial-and-error:20190630102952j:plain
6歳から大人扱いなので、ベッドは3台。
下の子も6歳になると大人4人での予約になってセレブリオセレクトに泊まれなくなっちゃいますね・・・

 

f:id:trial-and-error:20190630120954j:plain
ウェルカムギフトのまんまるぼうろ
ちょっと飽きてきたので半年ごとに商品変えてくれると嬉しい

 

f:id:trial-and-error:20190630103006j:plain
テレビと机?

 

f:id:trial-and-error:20190630103127j:plain
ポット、カップなど。

 

f:id:trial-and-error:20190630103137j:plain
ファンタグレープ、コーラ、いろはす。
セレブリオセレクトはドリンク無料です。

 

f:id:trial-and-error:20190630103037j:plain
コンパクトな洗面台。
なんとかしてバス・トイレ別にしなきゃ・・・!という悲壮感が伝わってきます。

 

f:id:trial-and-error:20190630103105j:plain
クラブツリー&イヴリンのいつものやつ。
右の「ひととき」は入浴剤だったかな。

 

f:id:trial-and-error:20190630103116j:plain
洗い場付きのお風呂で助かります。

部屋からの眺め

f:id:trial-and-error:20190630103306j:plain
正面はベイサイドステーション。

 

f:id:trial-and-error:20190630103357j:plain
ちょっと倍率が違いますけど、夜景はこんな感じです。

 

f:id:trial-and-error:20190630122649j:plain
工事中のところはトイストーリーホテルが建つみたいですね。
基礎部分の作成中でしょうか。

  • ディズニーランドホテル、ミラコスタ、アンバサダーがデラックスタイプ
  • セレブレーションホテルがバリュータイプ

なので、トイ・ストーリーホテルは中間てところですかねー距離的にも。
高さによってはヒルトンのパークビューがパーシャルビューになっちゃうかも?

ヒルトン東京ベイの他の記事もぜひどうぞ!

blog.familyvacation.jp