子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

軽井沢 マリオットホテル 2019/1 宿泊記


昨年に引き続き、お正月はマリオット軽井沢に来てみました。お部屋も昨年と同じという変わり映えしない内容になるのでさっくりと書いていきます。

アクセス

軽井沢駅とホテルを結ぶシャトルバスを使おうと思っていましたが、時間になっても来ない・・・
どうやら年末年始はスキー場⇔軽井沢駅⇔ホテル間のバスは運休のようです。しなの鉄道で中軽井沢駅まで移動してからバスに乗りました。

 

f:id:trial-and-error:20190102144757j:plain
軽井沢駅から中軽井沢駅は230円。

 

f:id:trial-and-error:20190102144338j:plain
本数は1時間に2本なので結構待ちました・・・。

運休の理由についてバスのドライバーさんに聞いたら軽井沢駅周辺の混雑で・・・と言ってましたがそんな事ないと思うんですよねー。他のホテルのバスは何台も来てましたし。バスターミナルの利用料が高いとか?

プリンスホテルスキー場行きのバスも無くなっちゃうので、結構困りました。
バスご利用の方はウェブをよくご確認くださいませ。

アクセス | 軽井沢マリオットホテル | Karuizawa Marriott Hotel 公式WEBサイト

お部屋

温泉露天風呂付きプレミアルームにポイント宿泊で35,000ポイント/泊でした。エキストラベッド(布団)代は6,000円/泊です。
だいぶ前にポイントで予約してあったんですが、今は35,000ポイントだとこの部屋は選択できないみたいですね。普通に予約すると90,000円/泊ぐらいするので今まで選べたのがおかしかったんでしょうね。

プラチナ会員ならスタンダードルームからアップグレードでこの部屋になることもあるとか。

昨年と変わりないのでこちらの記事でご確認ください!

blog.familyvacation.jp

プラチナ・プラチナプレミアエリートのメンバー特典

f:id:trial-and-error:20190104212744j:plain
主な特典。

  • ラウンジアクセス
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 20%のレストラン利用割引

ラウンジ

f:id:trial-and-error:20190102165822j:plain
場所は変わらずレストランの入り口付近。

ティータイム(12:00-17:00)

昨年はカクテルタイムだけだった気がしますが、今年はティータイムが追加されていました。
ティータイムはドリンクのみ提供で、メニューから選ぶ形式。アルコールもあります。材料がメニューにあればカクテルも可。

カクテルタイム(17:00-22:00)

f:id:trial-and-error:20190102165839j:plain
こちらはドリンク

 

f:id:trial-and-error:20190102165645j:plain
ワインとか

 

f:id:trial-and-error:20190102165651j:plain
ビール、ソフトドリンク

 

f:id:trial-and-error:20190102165721j:plain
ウォッカとかウィスキーとか。

 

f:id:trial-and-error:20190102165304j:plain
野菜スティック、ケーキ

 

f:id:trial-and-error:20190102165317j:plain
魚とポテト

f:id:trial-and-error:20190103190607j:plain
これはお正月だからですかねー
めでたい感じ。

 f:id:trial-and-error:20190102165259j:plain
スナック類。

ルームサービス / インルームダイニング

f:id:trial-and-error:20190104212813j:plain
このホテルはメインウィングとノースウィングに建物が分かれていて、こちらはノースウィング用のメニューになります。
昨年と変わってないので詳しくは過去記事をどうぞ!

blog.familyvacation.jp

他のブログで頼んでいた人がいたので「メインウィングのメニュー頼めませんかねー」と聞いてみたら「できかねます」とけんもほろろ。
なんちゃってプラチナではパワーが足らないようです。

まとめ

増加している中国人旅行者に対応するためなのか、質の高い日本人スタッフが集められないせいなのか、昨年より中国人スタッフがとても増えてました。難しい日本語は通じないこともありましたが、みなさん非常に丁寧な対応していただきました。

軽井沢マリオットの記事はこちらにまとめてますー

blog.familyvacation.jp