子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

スポンサーリンク

ヒルトン東京ベイ 2017/11 ハッピーマジックルーム

お泊りディズニー・・・と見せかけてプールに入るためだけにヒルトン東京ベイに泊まってきました。
ここまで来たら「ディズニーランド行ーきーたーい」と言われそうですが、そんなこともなく。リゾートラインとミッキーのバスに乗れればそれなりに満足するのでしょうか。

 

f:id:trial-and-error:20171114133333j:plain
フロント前のキッズスペース。
リニューアルされたような気がします。

 

f:id:trial-and-error:20171113182735j:plain
この時期だけのクリスマス・トレイン。
ヒルトンホテルはどこもやってるみたいなんですが、初めて遭遇しました。

 

f:id:trial-and-error:20171113182846j:plain
これは相当お金かかってますねー

 

f:id:trial-and-error:20171113182733j:plain
スポンサーのロゴだらけなのも納得です。
通りかかると子どもが吸い込まれていきます。電車が走る時間帯は決まっているみたいです。

予約内容(赤字はヒルトンオナーズ ゴールドのベネフィット)

  • ツインヒルトンルーム(パーク側) → ハッピーマジックルームへアップグレード
  • HPCJ経由で部屋のみのプラン
  • 平日1泊
  • 大人3名、幼児1名添い寝。ヒルトン東京ベイは小学生以上は大人扱いになります。
  • 総額 約17,000円(税サ込)
  • チェックイン 15時
  • チェックアウト 12時 → 13:30までのレイトチェックアウト
  • 大人2名分の朝食無料

お部屋

ハッピーマジックルームへアップグレードしていただけました。
ハッピーマジックルームは昔からあるタイプと、最近追加された二段ベッドが設置されている「ファミリーハッピーマジックルーム」がありますが、今回は昔ながらの方でした。

 

f:id:trial-and-error:20171113184052j:plain
上の子が小学生なのでもう大人扱いです。小さめのベッドが3台目のベッド。

 

f:id:trial-and-error:20171113184100j:plain
電話とメモ。
子連れを想定しているなら端っこは壁とくっつけておいてほしいですねー

 

f:id:trial-and-error:20171113184117j:plain
テレビは小さめ。鏡や壁も楽しい感じに。

 

f:id:trial-and-error:20171113184109j:plain
オナーズ ゴールド特典?のいろはすと・・・

 

f:id:trial-and-error:20171113184834j:plain
まんまるぼうろ。前はマドレーヌでしたね。
どっちがいいかと言われると・・・悩ましいところ。

 

f:id:trial-and-error:20171113184128j:plain
コーヒー紅茶など。蓋もせず逆さまにもなっていないマグカップが気になります。

 

f:id:trial-and-error:20171113184310j:plain
冷蔵庫は空っぽ。

 

f:id:trial-and-error:20171113184326j:plain
ドアにはカエルさん

 

f:id:trial-and-error:20171113184340j:plain
クローゼット。スリッパは子供用も。

 

f:id:trial-and-error:20171113184217j:plain
特徴のないシンク

 

f:id:trial-and-error:20171113184219j:plain
アメニティもシンプル。歯ブラシ、クシ、シャワーキャップ、カミソリ。

 

f:id:trial-and-error:20171113184257j:plain
バス・トイレは一緒ですが、ゴールドはフィットネスのお風呂が使えます。

まとめ

平日で安く泊まれてクリスマス・トレインも見れて満足です。
スタッフの応対レベルが全体的に上がったような・・・たいていは「あーこのヒト微妙」と感じることがあるんですが、今回は無かったです。
アンケート来たら絶賛しようかと思ってますが、ヒルトンからアンケート来たことあったかな。

ヒルトン東京ベイの他の記事もぜひご覧ください〜

blog.familyvacation.jp

スポンサーリンク