子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

スポンサーリンク

ヒルトン沖縄北谷 2017/5 プール

ヒルトン沖縄北谷リゾートの宿泊記、今回はプールについて。

屋内プールと屋外プールがあります。屋内プールはちょっと狭いですが、どちらも新しくて綺麗で快適でした。

宿泊者は無料で利用できます。

 

f:id:trial-and-error:20170507203653j:plain
屋内プールおよび更衣室はこちらから入ります。屋内プールと書いてありますが、屋外プールへも抜けられます。
プールに行くのにルームキーが必要なのは初めてです。

 

f:id:trial-and-error:20170507171825j:plain
ここで家族といったんお別れ。

 

f:id:trial-and-error:20170507155438j:plain
男子更衣室。あまり広くはないです。繁忙期だと埋まってしまいそうです。

 

f:id:trial-and-error:20170507155659j:plain
ウォーターサーバーがありました。
バスタオルはご自由にという感じ。プールサイドでも借りられます。

 

f:id:trial-and-error:20170507155432j:plain
シャワーブースと脱水機。
脱水機が近いのは嬉しいですが、シャワーブースと床が続いてるので水浸しになると感電しそうで怖い・・・。大丈夫なのかな。

 

f:id:trial-and-error:20170507171805j:plain
シャンプーやボディーソープもあります。

屋内プール

f:id:trial-and-error:20170523004737j:plain
更衣室から出るとまずは屋内プールがあります。
この時は結構混んでました。

 

f:id:trial-and-error:20170507171038j:plain
時間をずらしてもう一度行った時の屋内プール。
見ての通りあまり広くはありません。深さは120㎝です。

屋外プール

ラグーンプールとカスケードプールの2つに分かれています。

f:id:trial-and-error:20170507174026j:plain
こちらがラグーンプール。子供がいる方はこっちですね。
スライダーや水深が浅いエリアが用意されています。

 

f:id:trial-and-error:20170507174101j:plain
こちらがカスケードプール。全エリア、水深120㎝です。
オトナはこちら、という感じでしょうか。

 

f:id:trial-and-error:20170507160502j:plain
カスケードプールを近くから。濃い青色ですね。水深が深いわけでもないので、底面に塗ってあるのかな。

 

f:id:trial-and-error:20170523004742j:plain
2つのエリアはこの橋でつながっています。

以下、ラグーンプールについて書いていきます。

f:id:trial-and-error:20170507153749j:plain
お部屋から撮ったラグーンプール。全体はこんな感じです。

 

f:id:trial-and-error:20170507163938j:plain
水深10㎝の赤ちゃん用プール。

 

f:id:trial-and-error:20170507161039j:plain
ここは水深45cm。歩けるようになったらもうここで遊べそうです。

 

f:id:trial-and-error:20170523004744j:plainこちらは水深100㎝。ラグーンプールエリアでは、100㎝が一番深い場所になります。

 

f:id:trial-and-error:20170523004745j:plain
ちっちゃめのスライダーがあります。

 

f:id:trial-and-error:20170523004749j:plain
左のカウンターではドリンクが注文できます。
ゴールデンウィークで肌寒いぐらいだったので、買ってる人は見ませんでした。

 

f:id:trial-and-error:20170523004748j:plain
大きなボートが置いてありました。自由に遊べます。

 

f:id:trial-and-error:20170507160549j:plain
プールサイドにはハンモックも。

まとめ

オキナワマリオットのプールに比べるとちょっと狭い・・でしょうか?2つのエリアに分割されているせいかもしれません。

水深が細かく分かれているので、全年齢が楽しめるプールだと思います。
日差しがあると5月初旬でも暑かったです。
ホテルの西側に位置しているので、真夏は陽が当たらない午前中に遊ぶのがよさそうです。

ヒルトンホテルの予約はベストレート保証や、Honors会員特典が適用されるヒルトン公式サイトからどうぞ。
「シンプルステイ」プランなら1~2日前までペナルティ無しでキャンセル可能です。
早めのご予約をオススメします。

ヒルトン沖縄北谷リゾートのほかの記事もぜひご覧ください。

blog.familyvacation.jp

スポンサーリンク