読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

スポンサーリンク

意外と楽しかった「ヨコハマおもしろ水族館」

横浜中華街にある水族館、「ヨコハマおもしろ水族館」。
行く予定は無かったんですが、宿から近かったという理由で行ってみました。
公式サイトを見る分には正直期待してなかったんですが、意外と楽しめました。

公式サイトからは魅力があまり伝わってこなかったので、損してる気がします。

www.omoshirosuizokukan.com

アクセス

中華街大通りにあるのですぐわかります。

f:id:trial-and-error:20160501103650j:plain
目印はこの看板。1Fは駄菓子百貨店です。
この建物の3Fにあります。エレベーターもありますので、ベビーカーでも大丈夫。

 

f:id:trial-and-error:20160501104120j:plain
入口。この手前で入場料金を支払います。
公式サイトにいろいろな割引手段がありますので利用されることをお勧めします。
私はLINE割を利用しました。

おもしろ水族館ゾーン

入口からすぐ「おもしろ水族館ゾーン」となります。
学校をモチーフにして、いろいろと魚が展示されています。

f:id:trial-and-error:20160501104442j:plain
「おもしろペン」なるものを入口で貸してくれます。
各水槽にクイズがあり、青黄赤の選択肢をペンで選びます。正解なら吸い付き、不正解なら反発するという仕組み。
うちの子は、どの色が吸い付くのかこっそり確認してから「この問題読んでー」と言ってくる卑怯なマネをしていました。

 

f:id:trial-and-error:20160501104641j:plain
カレイとヒラメが居て、ライスにカレイが乗ればカレーライス・・・だそうです。
園児にはレベルが高かったです。

 

f:id:trial-and-error:20160501105209j:plain
寿司ネタの魚たちが泳ぐ水槽。

 

f:id:trial-and-error:20160501105406j:plain
通路に置いてあった自販機。「店員のおっさん」がコスパよすぎです。

 

f:id:trial-and-error:20160501105832j:plain
触れるコーナーも。うちのファミリーは誰も触ろうとしませんでした。

 

f:id:trial-and-error:20160501105739j:plain
ミズクラゲ。きれいに展示してあって、クラゲコーナーはちょっと感動。

 

f:id:trial-and-error:20160501105932j:plain
こちらはアカクラゲ。これも美しいですね~。

 

f:id:trial-and-error:20160501110535j:plain
顔を出すアナゴ(たぶん)。左の丸い穴からはしっぽが出てます。

 

f:id:trial-and-error:20160501111521j:plain
アナゴつながりでチンアナゴ。テレビで見たことありましたが、実物は初めて見ました。

赤ちゃん水族館ゾーン

お土産売り場を挟んで、ここからは土足禁止の赤ちゃん水族館ゾーンです。
ここまでは小学校みたいな作りでしたが、こちらは幼稚園レベルかな?

 

f:id:trial-and-error:20160501112240j:plain
滑り台と水槽が合体。

 

f:id:trial-and-error:20160501112402j:plain
ジャングルジムもところどころに水槽が。
なお、遊具は3歳~6歳までみたいです。

 

f:id:trial-and-error:20160501112348j:plain
壁にも水槽が埋め込まれています。

 

f:id:trial-and-error:20160501112352j:plain
ロッカーにははしごがあって、登れるように。

 

f:id:trial-and-error:20160501112356j:plain
観察日記風の展示。

 

f:id:trial-and-error:20160501112535j:plain
LaQコラボ?の水槽。

 

f:id:trial-and-error:20160501114156j:plain
ゴールデンウィーク前半の訪問でしたが、それほど混んでいませんでしたのでオススメです。
この写真は11時半ごろだったと思います。

 

f:id:trial-and-error:20160501115724j:plain
12時からは餌付けショーが始まりました。15分程度の短いものです。

 

f:id:trial-and-error:20160501115839j:plain
飼育係のお姉さんが上から餌をあげて、下のお兄さんがカメラで撮影。リアルタイムでモニターに映る仕組み。
モニターはもうちょっと大きい方がいい気がしますが・・・

 

f:id:trial-and-error:20160501120358j:plain
参加者はこのぐらい。

 

f:id:trial-and-error:20160501120810j:plain
餌付けが終わるとなぞなぞ大会。
2~3問で終わったと思いますが、これに正解すると餌やり体験の権利がもらえます。

 

f:id:trial-and-error:20160501121339j:plain
なぞなぞ正解者が参加できる餌やり。滑り台の水槽の蓋を開けて餌をあげます。
餌はすぐ沈んでしまうため、餌を入れた子よりも事前にしゃがんで見ている子のほうが見やすいかも?

まとめ

大人1,400円、4歳以上700円はちょっと高いかなーと思って入りましたが、餌付けショー(知らなくてたまたま参加)込みなら納得・・・かな。
各水槽のクイズが子供自身で読めたり、「カレイライス」が理解できる年齢ならもっと楽しめると思います。
空いているのもよかったです。

遊具は6歳までの年齢制限がありますので、それまでに一度行ってみるのが良いかと思います。

 

横浜中華街のホテル検索はこちらからどうぞ

スポンサーリンク