読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れ旅の記録

子供連れでいろいろ出かけてみます

スポンサーリンク

ヒルトン、スターウッド、ワンハーモニーのポイント価値を比べてみた

現在、私は下記FSPの会員になっています

  • ヒルトン、コンラッド等のヒルトンHオナーズ(Hilton Hhonors)
  • ウェスティン、シェラトン等のスターウッドプリファードゲスト(SPG)
  • オークラ、日航ホテルのワンハーモニー(OneHarmony)

各プログラムともにポイントによる無料宿泊の仕組みがあります。
また、提携しているクレジットカードがあります。

  • クレジットカードでいくら使えば泊まれるのか?
  • 一番効率がいいのはどのプログラムか?

を調べてみました。
f:id:trial-and-error:20160423013234p:plain

前提条件

各プログラムでディズニーのオフィシャルホテルを運営してますので、そこで比較してみます。

  • ヒルトンはヒルトン東京ベイ。
  • SPGはシェラトングランデトーキョーベイ。
  • ワンハーモニーはホテルオークラ東京ベイ。

無料宿泊は基本的にスタンダードルーム、要するに最安の部屋となりますのでそれぞれで値段を調べてみます。
早期予約割引や前払い価格ではなく、前日までキャンセル可能な標準的なプラン。
大人2名の価格、税サ込み。
値段が高く、ポイントが有効に使えそうな夏休み中の土日1泊をピックアップしました。

ホテル名 部屋名 1泊の金額 必要ポイント
ヒルトン東京ベイ ツインヒルトンルーム 49,594円 80,000ポイント
シェラトン東京ベイ スタンダードルーム 45,050円 25,000ポイント
ホテルオークラ東京ベイ スーペリアルーム 43,700円 10,000ポイント

どこも似たり寄ったりですが、強気な価格ですね。ヒルトンが高めですが、HPCJで20%オフになりますので実質4万円ぐらいになります。

これだけでとりあえず1ポイントの価値が出ますね。

プログラム名 1ポイントの価値(円)
ヒルトンHオナーズ 0.62円
スターウッドプリファードゲスト 1.80円
ワンハーモニー 4.37円

1ポイントの価値はワンハーモニーの圧勝です。
とはいえ、貯めづらかったら意味がないので、提携クレジットカードでいくら使えば泊まれるのかを計算してみます。

クレジットカードでのポイント取得

各社提携カードを出しています。
このそれぞれのクレジットカードは、買い物金額に応じてFSPのポイントが付与されます。
まずは100円で何ポイント得られるのか?
還元率が高いホテルでの利用ではなく、普通の買い物でのポイントです。

プログラム名 提携カード名 100円で得られるポイント 備考
ヒルトンHオナーズ ヒルトンVISAカード 1ポイント 1000円ごとに10ポイント
スターウッドプリファードゲスト SPG アメックス 1ポイント
ワンハーモニー ワンハーモニーVISAゴールドカード 0.5ポイント 2000円ごとに10ポイント

ヒルトンVISAとワンハーモニーVISAは100円毎にはつかないので、効率はちょっと落ちます。
また、ワンハーモニーVISAはクラシックとゴールドで付与ポイントが異なります。今回は付与ポイントが2倍のゴールドカードで計算。

いくら買い物すればディズニーオフィシャルホテルに泊まれる?

ホテル名 部屋名 必要ポイント 必要な買い物額
ヒルトン東京ベイ ツインヒルトンルーム 80,000ポイント 8,000,000円
シェラトン東京ベイ スタンダードルーム 25,000ポイント 2,500,000円
ホテルオークラ東京ベイ スーペリアルーム 10,000ポイント 2,000,000円

ヒルトンは800万円・・・我が家では3年ぐらいかかりそうです。
シェラトン、オークラなら年1回は無料宿泊できそうな感じ。

結局還元率は?

今回の前提条件での話となりますが、提携クレジットカード利用時の還元率は以下の通り。

プログラム名 提携カード名 還元率
ヒルトンHオナーズ ヒルトンVISAカード 0.62%
スターウッドプリファードゲスト SPG アメックス 1.8%
ワンハーモニー ワンハーモニーVISAゴールドカード 2.18%

ワンハーモニーVISAは、付帯するロイヤルステータスに魅力が無かったので作る気はなかったんですが、計算してみると意外とよさそうですね。
SPGアメックスが無くなったらワンハーモニーVISAゴールドを作ってみようかな。

スポンサーリンク